よくビットコイン投資とかってやっていると多くの人が売買を繰り返していますよね。そんな中で奥さんとかが感化されて始めると意外と投資成果がよかったりってことがあるそうです。

ある意味で女性の勘みたいなものが大きいんでしょうが、それでもすごいよなって思ってしまいます。なんだかんだでバイ&ホールドするって好投資成果を納めるのに良い手段なのかもとも思いますよね。まぁずっと値上がりを続ける仮想通貨って数が少ないので、限度はあると思いますけどね。

誰もが普段のお仕事以外に少しプラスでお金がもらえればいいって思ったりしているわけだから、億り人とか目指さなければある程度ハッピーに投資ができるんじゃないかなって思います。

現実問題、ビットコインチャートが今の半分くらいのときからやっていれば誰でも儲けられた可能性がありますしね。

今はビットコイン相場も右肩上がりですから、そういう意味でもやりやすい時になってるかもしれません。

もちろん、投資としての仮想通貨チャートや相場にはいい時も悪い時もありますが、それでも続けていれば利益が得られるわけだからやらないよりかはやった方がいいのかなって思うばかりです。

ただ、ビットコインだけではなく、念のためにエターナルコインなんかもチェックしておいた方がいいかもです。

仮想通貨エターナルコインの評判

 

FX投資では負けるのがとにかく嫌で目が疲れるまでパソコンとにらめっこしては、勝てる手法を探していました。

答えが出なくて手法を探していたらレンジ相場の上下で逆張りをするというのがあったので実践しました。

やってみると1分足のレンジだったり、1時間足のレンジだったりいろんなタイプがあると気付きます。

形状もピタリと止められて綺麗なもの、不規則なものがあります。1分足で5PIPSぐらいの綺麗なレンジが作られていたので狙ったことがあります。

損切りを2PIPSにすると引っかかると思ったので5PIPSに設定したらすぐに損切りになりました。

 

仮想通貨投資にマッチするビットフライヤー

http://xn--eck1cp6bm5g7a7ly692a8o6f.net/entry18.html

 

その後、長い髭を出して再びレンジに戻って行きました。その後何度も挑戦していますが利益と損失が釣り合わなくて勝てていません。1分足のレンジは、すぐブレイクしたり騙しが多く、損切り貧乏になって合わなかったです。

長時間足でも挑戦しました。大きな損切りが怖い私はレンジの上下でストップを10PIPSにしました。15~20PIPSぐらい逆行して戻ったため、損切りにあっています。

長時間足を狙う場合、もう少しリスクを許容しないとダメだし、その分利益が乗ったときは伸ばす努力をしないといけないと感じました。

このノウハウを活かして次は最近流行りの仮想通貨やビットコインなどの投資で頑張ってみたいと思ってます。

 

 

おまとめローンを利用するときは、より低金利に設定されている銀行のローンが大変お得です。

返済状況を把握しやすくするためにも、何社かの金融会社から並行してお金を借りている人は、おまとめローンを利用するのがおすすめです。お金が足りなくなる度に、次々と違う金融会社から融資を受けていて、返済が数社同時になってしまい、把握しきれなくなっているという方もいます。

ローンを何社からも借り入れていると、返済を同時並行して行わなければいけませんので、返済状況を見失ってしまいがちです。おまとめローンを使えば、返済先を1カ所に集めることができますので、返済がどこまで進んでいるかもすぐわかります。

おまとめローンが低い金利で借り入れ可能な理由は、まとまった金額でお金を借りていたほうが、金利設定を低くしてもらえるためです。おまとめローンにすると、それぞれのローンの借入額が合計されて金額が多くなるので、その分がけ金利を低くすることができます。

銀行からの借り入れなら、まとまった金額を低い金利で借りる見込みが立てやすいので、ローンの一本化に利用するためな適した金融サービスです。消費者金融機関で借り入れ可能なローンの上限金額では、他社からの借り入れをまとめることが難しいこともあります。総量規制が導入されたことにより、年収の1/3をオーバーする金額は借りられないことになりましたので、消費者金融機関ではおまとめローンが実質的に無理なこともあります。

おまとめローンに銀行を利用する利点は、銀行は総量規制が適用されていないため、年収と関係なく融資を組むことができるということにあります。今まで借りた複数のローンを、スムーズに返済できるようにするにも、銀行のおまとめローンを活用するのはいい方法です。