「日本人の口臭にガッカリした経験はあるか」というアンケートで、在日外国人100人の72%が「はい」と答えたそうです。(歯ぐきの健康を推進する団体「オーラルプロテクトコンソーシアム」調べ)


「日本人にオーラルケアを徹底してほしいと思うか」という質問には、「非常にそう思う」が24%、「そう思う」が48%と、合わせて72%の人が、厳しい意見を言っているようです。
「日本人の口臭にガッカリした」「歯並びも、歯の色も悪い」と、かなりショックな調査結果が発表されました。

欧米では昔から、キスやハグであいさつする習慣があるので、ニオイには特に敏感なんですね。アジア人の中でも、特に日本人は臭いらしい。アメリカ人が歯磨きに使う時間は一回に5分以上はかけるのに対して日本人の歯みがきにかける時間が、1~2分。

欧米人は、子どもの小さいころから歯並びが悪ければ矯正するのが常識なので、「歯並びが悪い」、「口臭がある」なんていう人物は「ちゃんとしつけを受けていない家庭で育っている」と思うそうです。

日本人の私たちは、もっと口臭ケア、歯並び、歯の色のケアに気を使っていかなければなりませんね。
口臭ケアにはカオリッチがいいようですよ!

Comments are closed.

Post Navigation